森永博志のオフィシャルサイト

その編集技術は「遊び心に溢れ、他の追随を許さぬ」と巨匠・田名網敬一が
太鼓判をおすスーパーエディターにして作家の森永博志のWEB版ブック!

EDO VILLAGE VOICE

1970年より現在まで、時系列を超えて羅列してゆく、森永博志の全仕事録!

1 一族のパスポート 2 作家デビュー作 3 『さよならアンディ』 4 イラストレーション 5 オルタナ出版物
6 佐野元春ツアーブック 7『幻覚より奇なり』 8 タイトルの無い本 9 上村一夫遺作本 10 コラボレーション録
11 大竹伸朗とバリに。 12 『月刊小説王』創刊! 13 小笠原のアウトロー伝 14 スネークマンショー本 15 コンプレックス本
16 クラブは逆襲する! 17 パタゴニアと組む! 10 『ソトコト』創刊! 19 問題の韓国特集 20 大作『陽気な地球人』
special 311後の最新作 21 ジミヘンのルーツ特集 22 あえて『日本びいき』 23 太陽の写真集 24 大陸の写真集
25 シャングリラの予言 26 アルマーニ国際本 27 髑髏マガジン 28 布袋寅泰CDブック 29 井上陽水『綺麗ごと』
30 宮前ユキC&W新曲 31 マガジン・ライター 32 旅した相棒たち 33 桑名正博写真集 34 半島の島々を巡る。
35 半島を南下せよ! 36 1975年の仕事 37 拓郎つま恋写真集 38 鬼才カツ逝く。 39 楽園のDVD
40 野口 強インタビュー 41 R&Rピンナップス 42 花の御三家特集 43 AWとのNYの一夜 44 『宝はいつも足元に』
45 ワンマンワーク@北京 46 エリック・コットと。 47 師の『人工の楽園』 48 ボブ・マーリーの孫娘 49 自由と仕事の本
50 1950sカタログ 51やるだけやっちまえ! 52 『初めての中国人』 53 ミー・カンパニーと。 54 秘訣は『ONE+ONE』
55 アイランド・トリップ 56 村上龍+英人ブック 57スーパーカルト本! 58 飽くなきロカビリー 59 エディトリアルCG
60 エルビス・ブック 61 師のサーフィン小説 62 ピンドラ伝説 63『続・日本びいき』 64 細野晴臣のカルト本
65 『雪の月光写真師』 66 ゴンチチと出会う。 67 ビデオ監督 68 小笠原の人間力 69 沖縄グラフィティー
70 キッド商会ブック 71 島で、馬に乗る旅 72『明日は騒乱罪』 73 ストリートから発信 74 ビームスのTシャツ
75-1 植物探検行 75-2 植物探検行 76 NYのヒップホップ記 77 原宿『スタイルNO1』 78 島の地図を描く。
79 北京初の芸術区 80真冬のシルクロード行 81 『上海ルネサンス』 82 禁じられた旅行 83 若いふたりの冒険
84 酔いどれ草原旅行 85 極限的エコ・ツアー 86『新・西遊記』の真実 87 映画を旅する! 88 2007年の北京特集
89ロンドンからの仕事 90 10年目のパーティー 91『横浜不良一番煎じ』 92 ストーンズの仕事 93 ディランの仕事
94 砂漠のバイク野郎 95 ロンドン・コラボ盤 96 無印良品の仕事 97 長濱治と拓郎と。 98 クラブDJの落書き
99 近藤等則との楽園行 100 久保田次郎と香港へ 101ラブ・ボートの社史 1021976年のLA specialメッセージ
103 バロンを追う。 104 初めての短編小説 105 師・古波蔵保好! 106 ソ連崩壊ひとり旅 107 危ないフィリピン
108 憧れの作家たちと。 109 クラシャン文庫版 110 大貫妙子さんと。 111『猛者の雁首』に! 112 絵師玉井徳太郎と。
113 エデンのノート 114 山崎眞行と組む。 115 田名網敬一と組む。 116 矢部直と組む。 117 最前線に先輩と。
118 古びない。 119バイブル 120 AD木村裕治! 121 バブル直前こそ。 122プラネッティスト
123 ラッツ&スター スペシャル 124 アフォリズム 125 シーナ&ロケッツ 126 beijing day
127 ラストシャウト! 128さよなら、御供 129 生きる芸術 130 偶然にアンデス 131 近藤等則新作
132 岡田眞澄ひとり芝居 133トークショー96' 134 下北沢95' 135アイランド・トリップ 136 ロング・インタビュー
137 書評される! 138タウン・ガイド東 139 ラジオ・シャングリラ 140杉山恒太郎と。 141 ビザール!
142 シングルB面 143 角川春樹と。 144 ムッシュ! 145タケ先生と。 146 テルさんと。
147 早乙女道春と。 148 CHAR 149 竹富島再訪 150ザ・スポイル! 151 ボス!逝く。
152幕末血風名言集! 153 最近の仕事 154 植田正治 155ソウルメイト 156パンフレット
157江戸生活文化伝承館! 158戦友


  • Lang:
  • 日本語
line

PICARESQUE EYE

人、生まれるのも、死ぬのも、ある日の、それは一日の出来事。
「ある日」は人生の中の一日ではなく、人生こそが「ある日」にはじまり、「ある日」に幕を閉じる。
人生は短いけど、一日はとても長い。

The Life In A Day写真

  • no.1
  • no.2
  • no.3
  • no.4
  • no.5
  • no.6
  • no.7
  • no.8
  • no.9
  • no.10
  • no.11
  • no.12
  • no.13
  • no.14
  • no.15
  • no.16
  • no.17
  • no.18
  • no.19
  • Lang:
  • 日本語
line

PICARESQUE EYE

東京から洋上1000K離れた小笠原へと旅に出た。
『アイランドトリップノート』の21世紀篇!

TRIP TEALIAZTION写真

  • no.1
  • no.2
  • no.3
  • no.4
  • no.5
  • no.6
  • Lang:
  • 日本語
line

PICARESQUE EYE

反日騒動激化直前の中国を、北朝鮮との国境まで旅した。その旅行記です。

TRIP TEALIAZTION写真

  • no.0
  • no.1
  • no.2
  • no.3
  • no.4
  • no.5
  • no.6
  • no.7
  • no.8
  • Lang:
  • 日本語
line

PICARESQUE EYE

TRIP REALIZATION ACT3 / 沖縄篇

いまも息づく琉球魂に触れる「上等」な旅は泡盛の酔いの中に。

TRIP TEALIAZTION写真

  • no.1
  • no.2
  • no.3
  • no.3
  • no.4
  • Lang:
  • 日本語
line

PICARESQUE EYE

TRIP REALIZATION ACT4 / 福島篇

福島猪苗代湖、そこは、標高3800m
アンデス山中のチチカカ湖を想像させた。旅のはじまりは、いつも、ひとつの驚異だ!

TRIP TEALIAZTION写真

  • no.1
  • images
  • images
  • images
  • images
  • images
  • images
  • images
  • images
  • Lang:
  • 日本語
line

画在巷間伝

早乙女はロートレックのように、自ら巷間の享楽に身を浸し、そこで見た男たち・女たちを素早く描く。
すくない線で、人々の喜怒哀楽、本性、癖ら多くのことを描きだす。それも速画だ。
これがアナログの力だ。絵師・早乙女がそんな画業について書く。

TRIP TEALIAZTION写真

  • no.1
  • no.1
  • no.1
  • no.2
  • no.3
  • no.4
  • no.5
  • no.6
  • no.6
  • Lang:
  • 日本語
line

CLUB SHANGRILA

TACHIKAWA “MICK” NAOKI & MORINAGA “MACKENZIE” HIROSHI'S CLUB SHANGRILA
伝説の、立川直樹&森永博志によるクラブ・シャングリラ、WEBで復活!これは、ヌーベルバーグ版だ!

1・@kung(西麻布)2011年

2・@一億(六本木)2011年12月13日収録

3・@CORE(三田) 2012年1月30日収録

4・@楽衆軒(白金台) 2012/3/20収録

5・@Va-tout(六本木)2012/4/22収録

6・@トンキン(新宿)2012/6/6収録

7・@浜の湯(上諏訪)2012/7/14収録

8・@TONKIN(新宿)2012/7/20収録

9・ @捕鯨船(浅草)2012/9/24収録

10・@永利(池袋) 2012/10/24収録

11・@河豚鮮(池尻大橋)2012/11/27収録

12・@某仏料理店(国立) 2012/12/22収録

13・@榕城(北品川) 2013/2/25収録

14・@はるみ(芝浦) 2013/4/16収録

15・@モツ太郎(大井町) 2013/5/21収録

16・@Singapore Seafood Republic(品川) 2013/6/24収録

17・@朝日村音楽祭(長野県)2013/7/13収録

18・@にんにくや(恵比寿)2013/8/21収録

19・@ va-tout(六本木)2013/10/2収録

20・@はるみ(芝浦)2013/11/7収録

21・@〈Va-tout〉六本木2013/12/24収録

22・@早雲閣(箱根) 2014/1/14収録

23・@東&宮越屋珈琲(新橋) 2014/2/25収録

24・@ゴールデンブラウン&目黒ハイツ(目黒) 2014/3/26収録

25・@musmus(丸の内) 2014/4/23収録

26・@はるみ(芝浦高浜橋) 2014/5/27収録

27・@va-tou(六本木)&早雲閣(箱根) 2014/7/3収録

28・@あずさ13号(新宿ー塩尻)&茂源(塩尻)2014/8/24収録

29・@花扇(箱根強羅) 2014/8/28収録

30・@金春(蒲田) 2014/10/21収録

31・@某居酒屋(御徒町 )2014年11月27日収録

32・@クワン(西麻布) 2014年12月10日収録

33・@円かの杜&早雲閣(箱根強羅) 2015年1月12日、13日収録

34・@品川ー京都間新幹線車中 2015年2月16日収録

CLUB SHANGRILA

  • Lang:
  • 日本語
line

CLUB SHANGRILA

日帰り旅行が、こんなに楽しいとは。世にも愉快で妄想じみた静岡久能山絵入り旅行記!

by HIROAKI KOBAYASHI@SHIZUOKA (Rock'n Illustrator)

CLUB SHANGRILA

  • no.1
  • no.2
  • no.3
  • no.4
  • no.5
  • no.6
  • no.7
  • no.8
  • no.9
  • no.10
  • no.11
  • no.12
  • no.13
  • image
  • no.14
  • no.15
  • no6.16
  • no6.17
  • no6.18
  • no.19
  • no.20
  • no.21
  • no.22
  • no.23
  • no.24
  • no.25
  • no.26
  • no.26
  • Lang:
  • 日本語
line

rocknroll

by HIROSHI MORINAGA

とてつもなくステキなロックンロールの物語!!

続「レッドシューズの逆襲」

ROCK'N ROLL

  • no.1
  • no.2
  • no.3
  • Lang:
  • 日本語
line

rocknroll

by HIROSHI MORINAGA

ついにナンバーワン★ロックンロール※ペインター、マシンガン・ケリー、登場!

ROCK'N ROLL2

  • no.1
  • no.2
  • no.3
  • Lang:
  • 日本語
line

CLUB SHANGRILA

芝浦町内血風記★前衛芸術展篇

CLUB SHANGRILA

  • no.1
  • no.2
  • Lang:
  • 日本語
line